So-net無料ブログ作成
検索選択

気まずさ1000% [名珍写真]


おっひ~。

これは、○上商店の車である。
○上商店は、○之条町の下水道工事指定店になっている。
ドライブ群馬まで行った時に、
友達の実家を写真に収めて友達をびっくりさせるつもりであった。
住所は把握している。
しかし、見つからない。
本当に見つからない。
見つけきれずに近所をうろうろしていた時に、
この車を発見した。
近くには○上さんが多いと聞いていたので、
これが友達の実家の車であると確信は持てなかったが、
とりあえずフラッシュをたいた。
近所の風景は撮ったし、友達の実家の車らしきものも撮ったから、
もう諦めて伊香保温泉に向かおうとしたその時、
この車に向かってくるおじさんが登場した。
もしこの車が友達の実家の車ならば、
この人は友達のお父さんである。
どうしようか。
話しかけようか。
少しためらったが、気がつけばその人の方へ向かっていた。
「あのぅ、○上ヒロシをご存知ですか?」
「ん?うちだけど?」
「あ、そうですか!僕、ヒロシ君の大学の友達なんですよ。」
「そうなんだ。」
「伊香保温泉に行くんですけど、ちょっと寄ってみようと思って…。」
「そうなんだぁ。ヒロシは来週帰ってくるよ。」
「あぁ、そうなんですか。」

気まずさ1000%だった。
気さくな人だったら一緒に写真に写ってもらおうとか思ってたが、
とてもそんな雰囲気ではなかった。
ヒロシが来週群馬に帰ってくるとか、どぉでもいい会話もしてしまったし。
そして、逃げる気持ちでその場を去った。
最初友達を呼び捨てにしてしまった事も、失敗したと思った。
旅の恥は掻き捨てだが、酷過ぎた。

千葉に帰り、ヒロシに近所の写真や○上商店号の写真を見せたが、
予想を下回るリアクションだった。
「懐かしい。」
それだけかよ!
家が見つからなかったことを言うと、見つからないはずがないと言う。
次回新潟に行く時にでも、是非リベンジを果たしたい。
リベンジを果たした暁には、ここで皆さんに発表したいと思ふ。
乞うご期待。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

千葉県最西端 [名珍写真]


これは、心地よい海風を浴びている私である。
場所は、千葉県館山市の洲崎(すのさき)である。
洲崎は、千葉県最西端の地である(島嶼部を除く)。
千葉県最西端には、野田市(旧関宿町)が肉薄している。
ほんの僅かな差である。
多くの人が、最西端は浦安市ではないかと思うかもしれない。
実際私たちも、地図で確かめるまでは浦安が最西端だと思っていた。
これは、野田市と館山市の存在感の薄さが原因ではないだろうか。
台風が接近すると、NHKでは洲崎漁港が中継される。
洲崎は、実際、ゴミやワカメが散乱していて、よっそわしかった。
しかし、壱岐市にある「鬼の洗濯岩」みたいに岩がきれいに並んでいて、
そこはいい景色で、行った甲斐があった。
私たちは千葉県の東西南北端すべてを制覇したが、この時分はまだ
野田市関宿町を残していた。
因みに、最東端は銚子市犬吠埼、最南端は白浜町野島埼である。
よく、千葉県最南端は館山市だと思われがちだが、
館山市は最南端ではなく、むしろ最西端であるという事実は、重要だ面白い。


nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

お詫び [名珍写真]


HISASHI。
これは、ペリー記念館のあるペリー公園に立っている石碑を見上げるW邉さんである。
ちょっと大袈裟過ぎはしないか。
この石碑には、「北米合衆国水師提督伯理上陸記念碑」と記されている。
1901年建造。
碑文は伊藤博文の筆による。
以前、当ブログで、「この『ペリー記念館』は、何故か浦賀にあった」と書いたが、
それは真っ赤な嘘であった。
ペリー記念館は久里浜にある。
誠に申し訳ない。
心よりお詫び申し上げます。
私は、この責任を取って、しばらくの間ブログの更新を自粛することも検討しております。
ブログの更新を自粛するに至った場合、当ブログの大ファンの皆様方には
多大なご迷惑をおかけすることになってしまいますが、
何卒ご了承いただき、再び更新する時まで、温かく見守ってくださいますよう、
お願い申し上げます。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。